京都駅から電車・徒歩で10分京都伏見のフットサルコート、フットサルスクエア京都南のオフィシャルサイトです。スーパー銭湯「力の湯」併設!

075-642-2036

営業時間 : 平日/10:00~26:00
土・日・祝日/8:00~26:00

※電話受付/24:00まで

BLOG
ブログ
CATEGORY
ARCHIVE
ワールドカップはまだまだ続く・・・

2018年、ロシアの地での、

 

 

日本代表の闘いは

 

 

幕を閉じました。

 

 

 

 

始まりは3ヶ月前。指揮官交代というニュースに日本列島が揺れましたね。

 

 

開幕戦では、神風が吹いて、強大な敵を倒すことが出来ました。

 

 

もう恐い物はありません。アフリカの猛者を相手にも自信をもって対等に戦うことが出来、ドロー。

 

 

意気揚々と挑むかと思った、リーグ最終戦。先を見据えた選手起用。先を見据えてリスクを犯した戦略。ベスト16の為に・・・。

 

 

またまた、列島が沸きました。今後の日本サッカー界に大きなメッセージを残す試合となりました。

 

 

そんなこんなで、掴んだ悲願のベスト16。ベスト8を賭けて闘う相手は今大会屈指のタレント軍団ベルギー。

 

 

そんなチーム相手にも、小さな身体で勇敢に守り、小気味良いパスやドリブルで攻め、相手と互角以上に渡りあい、世界中の誰が予想したでしょうか?

 

 

2点先取。1点ではなく、2点。日本代表が世界トップのチームを翻弄している。

 

 

強い相手に2点先取したときの、なんともいえない感情、どうしてよいかわからない思考・・・。経験ありませんか。

 

 

宝くじで100万くらい当った感覚と同じです。どうしてよいかわからず、なんか使ってたら貯金なくなってた。みたいな。違うかな。

 

 

いやらしくいやらしくボールを回して、相手を疲弊させて、バランス崩れたところを攻める。守備では油断せず、良いポジショニングをとって、ヘルプやプレスでハードワークを続ける。それでやられたら仕方ない。

 

 

しかし、これはワールドカップ。相手も、己のメンタルも、そんな簡単ではなかったのでしょう。

 

 

ブラジルはしたたかです。テクニックを駆使して時間を使い、転んでは時間を使い、演技をして時間を使い、冷静になる時間を増やします。逆に相手の興奮を助長させます。

 

 

歴史がそうさせたのでしょう。

 

 

そんなことを考えているうちに、3失点。ピッ、、、、ピッ、、、、、、、ピー、、、、、、、、、、。日本代表の挑戦は終わりました。

 

 

2014年からの計画、実行、チェック、改善は出来ているのか?実際これが一番難しいですよね。

 

 

選手やスタッフ、関係者の皆様お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 

 

 

まだまだ、ワールドカップは続きます。ここからが面白いです!

 

 

各国代表の集大成を見届けましょう!


075-642-2036

  • 営業時間 : 平日/10:00~26:00
  • 土・日・祝日/8:00~26:00

※電話受付/24:00まで

FOLLOW US

SNSでフットサルスクエアをフォロー!

株式会社メゾネットは、みなさまのロハスで健康な暮らしを応援しています。