京都駅から電車・徒歩で10分京都伏見のフットサルコート、フットサルスクエア京都南のオフィシャルサイトです。スーパー銭湯「力の湯」併設!

フットサルスクエア京都南

0756422036

トップページ > スタッフブログ > 「 まつこう 」の記事

スタッフブログ

「 まつこう 」の記事

2019.1.22

アジアカップ 次節の展望

カテゴリー:まつこう

アジアカップ観ていますか!?錦織圭も良いですけど、めちゃくちゃ良いですけど、クレイトンプソンの10本連続スリーポイントもハチャメチャですけども、アジアカップも観て日本応援しましょうね!

 

 

次節はベトナムです。どんな相手なのか研究しましょう!そして○○JAPANならどう闘うのか、そんなことを考えながら観るのもおもしろいでしょう!セットプレーに勝機あり!って感じですかね。

 

錦織圭はコチラ

 

クレイトンプソンはコチラ

2019.1.13

フットサル好きなら当たり前 part.15 アジアカップ勝利の秘訣は・・・

カテゴリー:まつこう

フットサルを愛する皆様こんばんは!

今日はサッカーのアジアカップ第二戦が行われますね。相手はオマーン。日本には引き分けでOKと思っているはず。ガチガチのDFシステムを敷いてくることでしょう。フットサルでも悩まされるガチガチDF。これをどう崩すかが、個々の上手さ、チームとしての上手さと強さなんだと思います。日本代表は、どう闘うのか?どんな戦術で崩しにかかるのか。そういったところも解説してくれると、よりサッカーがおもしろくなると思うのは、私だけですかね。

 

それでは、フットサル好きならガチガチDFをどう攻略するか、考えていきましょう!

 

1つはやはりミドルシュート!

遠くから脅威のシュートを打ち続けることで、DFをひきつけることが出来ます。

 

 

もう1つは、フットサルでいうパラレラの動き。インナーラップと言うみたいです。ペナルティ内に前進することは出来そうですね。

 

浅過ぎて攻略できないですねこりゃ。

 

 

 

圧倒的な個の力で、オマーンゴールをこじ開けてもらいましょう!

 

2019.1.2

2019年「奇跡は起こせると信じよう」

カテゴリー:まつこう

2019年はやりたいことより、やらないことを決める。取捨選択。

 

フットサルを愛する皆様あけましておめでとうございます!

本年も何卒よろしくお願い致します。

 

2018年はワールドカップで盛り上がった1年でしたね。スポーツの祭典と言われ、オリンピックに並ぶ盛り上がりを魅せると言われる所以もわかりますね。また、スポーツ以外では、「災」ということで、様々な災いが起こりました。フットサルでもリスクマネージメントが大事です。リスク取り過ぎてもあかんし、取ら無すぎてもアカン。難しいところですが、どこでリスクをとるか!?などをチームで決めることが、何かあっても被害を最少に抑える事ができますね。

 

2019年も楽しみなイベントがあります。

1月はアジアカップ。新生日本代表がこの勝負がかかった大舞台でどこまで力を発揮できるか見物ですし、ここでは結果ではなく、次につながるチャレンジする姿勢を、闘い方をして欲しいですね。

 

そして、6月に女子ワールドカップとコパ・アメリカがあります。ワールドカップとユーロは有名ですが、このコパアメリカが今徐々に注目を浴びているのではないでしょうか。サッカーで闘うとはどうゆうことかを学ぶ良い機会です。闘争心が掻き立てられていない方にオススメです。

 

女子ワールドカップも楽しみですね。世界一となってから、なかなか難しい状況が続いている日本ですが、監督が変わり、選手も変わり、どんな日本女子サッカーを見せてくれるのか楽しみです。

 

最後に9月のラグビーワールドカップ。日本開催!前回のワールドカップでの南アフリカを撃破して感動させてくれた姿は記憶に新しいです。あの感動が再び味わえると思うと、やはりフットサル好きですが、観てしまうでしょうね。

 

 

皆様も一緒に2019年もスポーツを目一杯楽しみましょう!!

 

 

 

 

2018.12.14

フットサル好きなら当たり前 part.14 サッカーのDFがフットサルに向いている!?

カテゴリー:まつこう

フットサルを愛する皆様こんにちは!

アマゾンプライムのオールオアナッシング「マンチェスターシティーの進化」を観て興奮して、ドキュメンタル観て爆笑して、楽天TVのNBA観て感動して、YOTUBEのフットサル観て勉強して、スクールのメニュー考えて、チームのマネージメント考えて、Audibleで本聞きながら家計簿見直して、ご飯炊いて、ふるさと納税の勉強して、大忙しな平日昼間を過ごして只今遅番勤務しています。

 

お金と、感情と、テクノロジーが見事に成り立っていますね!皆さんもAudibleオススメです。お金2.0と多動力と落語を聞いてみてください。

 

 

と、そんなことは良くて、サッカーをやっている人がフットサルを始める時に良く聞く、「おれ足技ないし」とか「ディフェンダーやし」とかを聞くことがあるのですが、全然関係ないというか、むしろその方がフットサルに向いてますから!といいたくなるんですよね。フットサルの試合で、華麗なテクニックやドリブル突破、フィジカルを活かした派手なプレーが連発されるかというと全然そんなことはなく・・・

 

トラップ、パス、ドリブルというかキープ、ディフェンスも幅広く守っているし、対人も強いし、カバーもするしなど、基礎技術が大事で堅実で気の利くプレーがメインで構成されているんです。ま、1試合通して、前半だけでも良いので見てみてください。

 

 

世界の最高峰の試合!ミスが少ない。

 

Fリーグの動画!オレンジのPivo(前線で起点となる)ポジションの選手に注目。

 

京都にもサッカーリーグがあって、京都1部、京都2部、京都3部くらいまであるんですかね?それにシニアも含めると結構なチーム数になりますよね。そんな方にもっとフットサルを取り入れて欲しいなと。強度上げればトレーニングにもなるし、運動量少なくても出来るし、人数少なくても出来るし・・・

 

ぜひ、あなたのサッカーライフにフットサルを!!!!

 

フットサルをしたくなったらコチラ

https://2036.jp/reason/

 

 

2018.11.11

FSAM part.13 ~スポーツに守破離はつきもの・・・~

カテゴリー:まつこう

フットサルを愛する皆様こんばんわ!

今日はエリザベス女王杯でしたね。フットサル好きな人の中には、競馬好きな方も多く、赤ペンを耳にかけてプレーされるかたもちらほら。本日の勝負運はどうでしたか?

 

わたしは競走馬にはあまり興味なく、地方競馬で馬見て楽しみたい派です。あなたは何派ですか!?

 

フットサル好きなら当たり前シリーズ part.13

フットサルやっている人なら1度は体験し、おもしろさと難しさを感じたことがあろうサインプレー、セットプレーについて、お伝えいたします。

こういう形は大事なんですが、それだけではダメで、この形を守破離出来てはじめて試合で有効な形となるんです。ボードで説明しているように、まずは決まった動きを守ってやる。でもプレーが始まると相手に応じて形を破ってみる必要がある。さらに自チームや個性に合わせて形、狙いどころを変える。

 

パターンプレー、サインプレーは、守破離でチームのものにするのが良いですよ!

 

今では、サッカーでもこのくらい緻密さが必要となっていますので、育成年代の指導者はぜひ!

 

バスケットの世界でもこういうのが沢山あって、NBA2Kというバスケットのゲームでは、こういうパターンが山ほどあってその中からやりたいプレーを選択できるみたいなんです。久しぶりにめちゃくちゃやりたいゲームに出会いました。。財布の紐がダルンダルンなってはじけてまいそうです。

 

ではその1つをご紹介します。バスケットでは、NBAではセットオフェンスというんですかね!?フットサルでいうサインプレー。めちゃくちゃ良いと思うんですけど、フットサルでどう応用するか、最後の局面をどこにするか、ボールの運び方をどうするか、、、

 

バスケットとフットサル。

似ているようで、やっぱり違うスポーツですね。

 

スポーツの秋!

フットサルはもちろん、フィットネスもいかがでしょうか!?

https://fushimitto.jp/news/4255/

ご予約・お問い合わせなど、お電話(075-642-2036)かメールでお気軽にご連絡ください!(平日/10:00~26:00 土・日・祝日/8:00~26:00 )

このページの先頭へ