京都駅から電車・徒歩で10分京都伏見のフットサルコート、フットサルスクエア京都南のオフィシャルサイトです。スーパー銭湯「力の湯」併設!

フットサルスクエア京都南

0756422036

トップページ > スタッフブログ > 「 うっちゃん 」の記事

スタッフブログ

「 うっちゃん 」の記事

2018.5.21

あと23日 サッカーブログ⑤

カテゴリー:うっちゃん

こんばんはウチダです!

今回は5回目のサッカーブログを書こうと思います。

今までは色々なチームを回った感想などを書いていました。

↓今まで話したことを図にしてみました。↓

ブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(青い矢印は影響を与えているところに伸びています)

この図のようにユニフォームを着ての応援からチーム愛や地域愛に

派生しているのかをアンケート調査で検証して行こうという事です。

そしてそのアンケート調査は、6月からは全チームを対象に、7月~9月に

6チームくらい実際にスタジアムへ行き調査を行おうと思っています。

そして今とても考えている事があります。それは人数をどうやって集めるかです。

1回目の調査は全チームのJリーグサポーターを対象に調査を行うので

母体数が数十万人くらいいると思われます。しかし、統計学的には400人くらい

集められればかなり信頼度の高いデータを得れるそうです。しかし、、、

400人もどーやって集めればいいんだ(~_~;)

ただでさえ友達が少ないと言うのに、、、、、、、、、、。ということで皆さんの中で

よくサッカーを観に行く人やJリーグファンの家族、友達、バイト先の人、地元の人など

誰でもいいので心当たりのある人いましたら教えてほしいです!

お願いします<(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)>

以上です。

2018.5.11

あと33日 ワールドカップの予想キャンペーンを当てる秘訣教えます(笑)

カテゴリー:うっちゃん

こんにちはウチダです。ワールドカップまで残り1ヶ月と少しです!

フットサルスクエアではワールドカップ予想キャンペーンを行っています!

優勝・準優勝・3位の三連単、三連複を予想していただくというキャンペーンをしています!

フットサルスクエア内でも優勝予想で盛り上がっているんですが、

実は僕前回のブラジルワールドカップの優勝国をドイツにして見事当てました。

自慢です(小声)

ワールドカップの優勝国などを予想する際に必要なのはトーナメントというシステムを理解することです。

↓そしてトーナメントに強いチームの条件がコチラです↓

1、選手層が厚い

2、セットプレーが強い

3、良いゴールキーパーがいる

1つずつ解説していきます!

まず、ワールドカップは過密日程なので、全試合同じメンバーで戦う事は不可能です。

ですので、チームの中にスーパースター選手がいても、怪我をしたり、コンディションが悪くなってしまったら、

その時点でチーム力が下がってしまいます。なので、

予想する際はメンバー23人全員をしっかりと見て考えることがポイントです。

二つ目は、セットプレーです。トーナメントになるとどのチームも守備的になり、流れの中で点が入らないことが多いです。

ですのでフリーキックやコーナーキックなどのセットプレーが鍵になります。

チームの中にフリーキッカーや背の高い選手がいるかどうか見てみる事も大事かもしれません。

最後に僕がずっとゴールキーパーだったからかもしれませんが、

いいゴールキーパーは絶対条件だと思います!

GKは過密日程の中でも出場可能ですし、セットプレーやPK戦の時にGKの存在は絶対です。

前回大会の時にドイツはこの3つの条件全てを満たしていたため、自信を持って推してました!

さて今回はどの国がくるのでしょうか、、、、、。僕はフランスを推しています!

※あくまで個人的意見です。

以上です!

 

2018.5.3

あと42日です。サッカーブログ④

カテゴリー:うっちゃん

こんにちはこんばんはウチダです!

先月からサッカーブログをはじめ1ヶ月ですがもう4回目です(笑)

まず前回まではホームタウン貢献度の高い、

鹿島アントラーズやサガン鳥栖。イベント色の強い名古屋グランパス。

といった形で紹介し、ホームタウン貢献度の高いチームほど

ゴール裏以外の場所でユニフォームを着て応援している人が多いのではないか?

といった感じでした。

そして最後は今住んでいる京都が本拠地の京都サンガについて書いていき、

今後の展望についても少しだけ触れていきたいと思います。「京都サンガ 選手入場」の画像検索結果

僕が大学1回生の時から定期的に試合観戦に行っていたんですが、

入場者数は少なく、サッカーで盛り上がっていない印象を受けました。

特にゴール裏以外の場所でユニフォームを着ている人はとても少なく、

どうしたら、京都がスポーツで盛り上がる都市になるのかと

ずっと考えていました。そして大学2回生の時に京都市が

スポーツに対してどれくらい熱を入れているのか調べると、

京都市は世界に誇る観光都市であり予算配分も観光業メインで

スポーツは二の次に置かれているのが現状で、京都市にスポーツ施設が

少ないのもその影響であることも分かりました。

しかし行政の力に頼りすぎなくてもスポーツは地域に根付くことが出来る事も

同時に学びました。そして僕が出来る事は、

ゴール裏以外でのユニフォーム率と地域密着度の相関関係という視点から

スポーツが地域に根付く構造を把握し、

それを京都という土地に還元することなのかなぁと思い今に至ります。

ここまでいろいろ話しまくったんですが、今考えていることをまとめますと、

ホームタウン貢献度が高いチームは、サポーターが集まるゴール裏以外の所でも

ユニフォームを着て応援している人が多い。僕はホームタウン貢献度が高いチーム

はチーム愛以外に地域愛を持っているからだと思っています。

チーム愛や地域愛が生まれる要因はたくさんありますが、

僕はユニフォームの一体感から生まれてくるものだと思っています。

今後はチーム愛や地域愛が生まれる構造を調査し報告して行きたいと思います

以上です。

 

 

2018.4.22

あと52日!サッカーブログ③

カテゴリー:うっちゃん

こんにちはウチダです。ロシアワールドカップまであと、、、52日です!

日本代表監督が変わり、代表入りする選手の幅が広がったため、海外組もJリーグも熱い試合が続いております!!!

前回までは鹿島アントラーズやサガン鳥栖などの地域色の強いチームとは少し変わり、

選手補強やイベント行事などが熱い名古屋グランパスの話を書いて行きたいと思います。

僕の地元が名古屋なので昔からよく観戦しに行っていた思い出深いチームです。

最近は集客に力を入れており、試合当日に大規模なイベントを企画したり、元ブラジル代表の選手を獲得したりと、

クラブ側から来場者に楽しんでもらう努力をした結果、、、、、


burogu

今年のホーム開幕戦38916人の来場者を記録しました!この巨大なスタジアムを満員にする集客力はとても凄いと思います。

実際観戦していたんですが、すごい迫力でめちゃめちゃ鳥肌が立ちました(驚)

しかし、地域色は薄い印象で鹿島アントラーズやサガン鳥栖と比べるとバクスタンドは私服をきた人が多い印象で、

チームを応援しているというよりも、サッカー観戦イベントに来ている人のほうが多いのかなぁと思いました。

チームを応援しにきている層と観戦イベントで来ている層の比率はチームごとに違うのか、違った場合は

なぜ違いが出るのか、検証してみる価値があるのかなぁと実感しました。

以上です。

2018.4.15

今年頑張りたいもうひとつのこと

カテゴリー:うっちゃん

こんにちはウチダです。最近の発見はフットサルスクエアにスパスちゃん
というキャラクターがいたことです。
少し真面目な内容が続いたので今回はゆるく行きたいと思います。笑
突然ですが、今年新しくサークル作りました 笑
★NGNGウィンタースポーツサークル★です
もともとスキーサークルに入っており、大会なども出ていたんですが、
刺激を求めて先輩と新しく作りました!
burogu2

興味のある人は↑クリックしてみて下さい!ツイッターもやっています。
立命館のサークルですが、他大学の人もたぶん入れます 笑 
大学生じゃなくても、、、、、、、、、たぶんは入れます笑笑笑
1つ感じたことは、大学生は本当に自由だということです。
嫌なら辞めれるし、好きならトコトン追求することも出来る。
ないものは創ればいい!っといった感じでどんどん新しい物事に挑戦していって、
大学生活の間にいろいろな経験をしていきたいなぁと思います!!!
以上です。

ご予約・お問い合わせなど、お電話(075-642-2036)かメールでお気軽にご連絡ください!(平日/10:00~26:00 土・日・祝日/8:00~26:00 )

このページの先頭へ