京都駅から電車・徒歩で10分京都伏見のフットサルコート、フットサルスクエア京都南のオフィシャルサイトです。スーパー銭湯「力の湯」併設!

フットサルスクエア京都南

予約受付 075-642-2036

トップページ > スタッフブログ > 「 R 」の記事

スタッフブログ

「 R 」の記事

2017.8.17

梅雨明けしてるんですよね??

カテゴリー:R

 

 

 

 

20170807_004336241_iOS

 

変人こと松田で御座います。

梅雨明け、大分前にしたと思うんですけど??

やたら雨降るのはなぜですかね。

そのせいで、1つ植物が傷んでしまいました。

今、回復待ちです・・・。

成長点(一般的な植物で言う幹にあたる部分)が痛んでなければ育ってくれるので、ゆっくり待ちます。

それは、さておき。

画像の植物たちのご紹介。

以前、紹介したホリダは中央よりにおります。

じゃぁ、その隣にいるのは何でしょう。

『ホリダ』です!!

中央に二つ並んでいるどちらも『ホリダ』です!!

見た目が違えど、同じもです!!

こう言う形状が違う珍種を綴化(テッカ、セッカ)というものと、モンストと言う物があります。

今回の場合は『モンスト』になります。

分かり易く言うと、『突然変異』みたな物です。

なので、『ホリダモンスト』と呼ばれることが多いです。

白いのは、ラクティアと言います。

こいつは、『ホワイトゴースト』とも言われます。

普通は白い本体が、緑なんですが。

白い物を、『ホワイトゴースト』と言います。

最近はモンストの『マハラジャ』がよく出回ってますね。

0926ba20a1a299eabc6d

全く別物に見えますが、実質同じ植物です。

根元は、腐りにくくする為に、頑丈なサボテンに引っ付けられる事が多々あります。

 

そして、下段はアエオニウムです。

黒法師と言う植物が、ホームセンターにあります。

その別品種です。

サンバーストの綴化です。

華みたいに見えるのは、全て『葉』になります。

そして、最後にアローディア。

左上の植物です。

棘の間に葉が生える植物です。

この植物は、折れない限りまっすぐ育つらしい??

 

更に、現状すくすく育っているアガベ達♪

20170810_073956170_iOS

吉祥冠

 

20170810_073521192_iOS

屈原の舞扇

 

 

2017.8.10

農家も行きます。

カテゴリー:R

変人こと松田でございます。

月曜日の台風は、雨が酷かったですねぇ…。

ヤバそうなんで、外にある植物を室内に退避してました。

更に、元々室内にある植物たちは、1週間ぶりの水やり。

基本的に、サボテンが室内におります。

アガベに比べて、湿気に弱いので、京都の夏で外に出すのは、個人的に抵抗があるので、室内で育ててます。

20170807_004326583_iOS

中央にある三つがサボテンです。

他は別の品種で、ハオルチア(右下、左上)、ユーフォルビア(右上、左下)になります。

サボテンは左から「武振丸:ブシンマル」「竜剣丸:リュウケンマル」「烏城丸:ウジョウマル」になります。

ネットで検索して出てくるサボテンは。。。

金シャチ

「金鯱:キンシャチ」が大体一番上に出てくるのでは??

こいつは、凄まじいサイズになるので、家で育てるのは、厳しいです。

サボテンは、鉢のサイズに合わせて育る植物なのですが。

やはり「最低このサイズにはなる」と、言うのもあるので、控えています。

因みに大きくなると、こいつはこんなサイズになります。

キンシャチサンプル

小さく見積もっても、120cmはあるでしょうねwww

これはいくらなんでも、育てられないので、こじんまりしたので収めていますwww

玄関入って、こんなん目の前にあったら、インパクトあるんで、覚えられ方が「サボテン屋敷のあの人」になってしまいそうですが。

ちなみに、このサボテンは、大阪で展示されているので、気になる方は、URLでご確認を♪

(咲くやこの花館:http://www.sakuyakonohana.jp/

 

そして、外から回収したアガベさん。

順調に育つ「王妃雷神」「メリコ」

20170805_070114521_iOS

20170805_070147178_iOS

大きく育ちますように。

2017.8.1

アガベ(和名:竜舌蘭)

カテゴリー:R

フットサルの変人こと、松田が再度、植物のご紹介♪

今回は、現在僕はドハマりしている植物です。

20170731_233834804_iOS

アガベ 吉祥冠錦

今朝の写真でございます。(8/1:月)

周りの葉が1枚、1枚剥がれて、大きくなっていく植物。

棘の部分に個性があるのが多く、薄い黄色い部分は個体によって異なります。

そして、一応花も咲くんですが…。

咲くと、枯れてしまうので、咲いて欲しいようで、咲いて欲しくないようで…。

複雑な心境…。

もう少し小さいのだと…。

 

 

20170730_045034208_iOS

王妃雷神班入り

この株は色がかなり薄いので、緑の部分が少ないですが。

かなり元気に育っている株なんです♪

葉の幅が広いものと、そうでないもので品種そのものが、変わるので、見分けが難しいですが…。

僕も、たまに間違えてしまいますwww

そして、少し前に、親株(大きい本体)から切り離したのが、大きくなってすくすく育っています。

20170724_082556276_iOS

左が、最近の画像。

右が、2週間前くらいの画像です。

ソブリアと言う品種なのですが。

大きくなるとこうなります…。

 

f87a6fd6679e1f24da3cbb0933d1de53

(参照:http://pukubook.jp/detail/Agave_sobria

幅1mはあるくらいのサイズ感www

大型種ですwww

ちなみにですが。

フィロックスと言う品種はさらに大きくなります。

salmiana-ferox2

(参照:http://agavesite.com/salmiana-ferox.html

軽く2mくらいはありますwww

国外はこんなのが、野に生えてるんですよ。

茂み歩いてて、こんな植物出てきたら、ワクワクするしかないでしょ♪

2017.7.25

サボテンじゃねぇ!!

カテゴリー:R

 

 

20170508_160611144_iOS

これを見ればほとんどの方が『あっ、サボテン』と言う反応をするでしょう。

違うんです…。

これは、サボテンではありません。

これは、ユーフォルビアと言う品種の植物で、その中の『ゼブラホリダ』と言う植物です。

『何がちゃうん??一緒やん…。』と、思う方が圧倒的に多いかと思いますが。

サボテンの棘と、ゼブラホリダの棘は根本的に違います。

サボテンの棘は、ただの棘です。

ゼブラホリダの棘は、棘の部分に元々『花』が咲いた名残です。

棘に花が咲いていないと、棘は残らないんです。

今度は、棘が出ない植物をご紹介。

ユーフォルビアと言う属種は一緒ですが。

品種が別の物です。

20170722_055627120_iOS

ユーフォルビア・フラナガニー・綴化

ユーフォルビアと言う、品種は夏場にイキイキ育ちます♪

冬場は、10℃を切ると、傷む可能性が非常に高いので、家の中に退避させます。

『いや、なかなかインパクトある植物やな…』と、思って貰えらた育てている僕としては非常に嬉しい♪

変わった植物育ててんのに、なんのリアクションも取ってもらえない方が、悲しい…。

最近はその多肉植物の中でも『アガベ』にハマっています♪

20170722_054907755_iOS

アガベ・チタノタ(No.1)

今年の2月くらいに購入して、ここ数週間でやっと育ち始めたアガベの一つ。

下に、ちっさく出てる緑の芽が、新しい個体になるんです!!

先の長い話ですがwww

家にはまだ、30鉢以上の植物たちが、育っているので、機会あればお話しさせて頂きます。

変わり者の松田でした。

2017.7.18

~さぁ、ゲームを始めよう~

カテゴリー:R

今回、ブログを書かせて頂くのは、フットサルの変わり者、松田です。

脚を怪我しているスタッフでございます♪

リハビリ中かつ、キーパーしかできないスタッフでございます。

そんなスタッフが、今回紹介するのは、『ノーゲーム・ノーライフ・ゼロ』

のげのら

タイトルで、『ん??』と、思う方もいらっしゃったかと思います。

この映画のテーマは簡潔に言いますと、『戦争、貧困で、犬死する人の無い世界に、世界のルールを作り変える』映画です!!

多種多様な、種族の中、最弱の人類が、全てをひっくり返す為に奮闘し、敵対する種族のヒロインが、主人公の心を理解することで、戦争を止めようとする。

そんな、映画です。

僕は、数年前に、アニメで放送していた時期に、見ていたので、理解できるのは当然ですが。

内容を全く知らない、女友だちでも、後半は『いや、泣き過ぎじゃね…。』って、くらいに泣き続けていました。

感動して泣き続けていた、らしいです。

『アニメにでしょ??いいわ…。』と、食わず嫌いせずに、一度、見てください。

非常に良い映画です。

原作はライトノベルになるので、そちらも是非、読んでみてください♪

 

ご予約・お問い合わせなど、お電話(075-642-2036)かメールでお気軽にご連絡ください!(平日/10:00~26:00 土・日・祝日/8:00~26:00 )

このページの先頭へ