京都駅から電車・徒歩で10分京都伏見のフットサルコート、フットサルスクエア京都南のオフィシャルサイトです。スーパー銭湯「力の湯」併設!

フットサルスクエア京都南

0756422036

トップページ > スタッフブログ > 「 R 」の記事

スタッフブログ

「 R 」の記事

2017.12.13

退院しました!!

カテゴリー:R

奇人、変人こと松田です。

膝のボルト無事に抜いてきましたよぅ♪

ボルト入れるときよりは、痛くは無かったですね。

抜いて次の日には、軽く松葉杖ついて歩けて、次の日には『松葉杖いる!?歩けるけど??』って、くらいには回復してましたwww

そこからのリハビリの頻度の高さwww

ボルト入れたときは、朝と昼の2回。

それが、今回は朝、昼、夕方の3回www

多くないか!?www

その分動くようになるんで良いんですけどね♪

ちなみに、まだ抜糸はしてません。

今は、とりあえず痒い・・・。

金曜日の朝に、消毒と抜糸をしてもらいに行ってきます!!

抜糸も中途半端に痛いんですよねぇ・・・。

引き抜かれるあの感触は、何とも言えないwww

 

そして、退院したのは良いものの、制限がある。

『ボルト抜いたってことは、骨に穴開いてるから、走ったりしたら折れるからね』

って、笑顔で言われました。

ちなみに、折れたら、スポーツなんてできない、歩くのが精一杯の身体になるので、1ヶ月は安静にします。

筋トレなどは、リハビリなのでしますが。

登れないとなると、激太りしてしまうので、自転車やるか、水泳やるかなんですが・・・。

両方、めちゃくちゃ嫌いなので、耐えないとwww

骨が折れたら本も子も無いのでwww

(画像は抜いたボルトです。一年、僕の膝に居ましたwww)

20171212_060917678_iOS

 

退院後、やったのは『植物のチェック!!』

20171026_082156747_iOS 20171026_082145064_iOS

そんな、簡単に枯れはしないんですけど。

室内とはいえ、京都の西の果ては、室内でも冷えるんで、確認して、痛んでないかチェック!!

チェックしたら、育ってるのが何個かあったんで、逆に驚いてるんですが。

来年の春に、どれだけ生きているかが一番心配・・・。

2017.12.4

暫く入院します♪

カテゴリー:R

奇人、変人こと松田です。

別に、臓器系の疾患とかではないので、ご安心くださいwww

僕をご存知の方は、右脚を怪我しているのを、ご存知の方も多いと思います。

前十字靭帯を完全断裂したので、再建の為に、右脚にはボルトが入っております♪

それを今回摘出する手術を行います。

まぁ、たいした手術ではないのですが。

細菌感染の予防と経過観察の為に、最短でも1週間は入院になるので、暫く居りませんが。

居なくても、辞めたわけではないので、『やかましいのが、居らん』居らんくらいに思っておいてください。

 

ネックなのは、冷えると痛いのもあるんですが。

膝の動きが根本的に悪くなるんで、術後の方が正直心配ですね。

そこをリハビリで、カバーしないといけないので、正直、勝負はココからです!!

 

そして、久ぶりに植物に触りましたwww

入院するので、数週間水をやらなくていいように、水遣り♪

20171204_035611402_iOS

全部種類を書き上げると、こんな感じ。

(上から順番に言うと)

【アガベ】屈原の武扇

【アガベ】兜蟹

【アガベ】ソブリア

【アガベ】チタノータ

【アガベ】チタノータ錦

【アガベ】王妃雷神

【アガベ】吉祥冠錦

【サボテン】月世界

【サボテン】竜剣丸

【ハオルチア軟葉】京の錦

【ハオルチア軟葉】白帝城

【ガステラリア】グリーンアイス

【ハオルチア硬葉】十二の巻

【サボテン】精巧殿

【サボテン】武神丸

【ハオルチア硬葉】チョベリバ

【サボテン】白鳥

【サボテン】烏城丸

【アガベ】王妃雷神錦

【亜竜木】アローディア

【アガベ】パラコロラータ

【アガベ】ソブリア

【アガベ】フィリグリー

【ハオルチア硬葉】レインワルディー

【ユーフォルビア】ゼブラホリダ

【ユーフォルビア】ホリダモンスト

【ユーフォルビア】トルチラマ

【ユーフォルビア】孔雀冠

【ユーフォルビア】ゼブラホリダ

【ユーフォルビア】ラクティア/ホワイトゴースト

画像のはこれで全部ですが。

これで、だいたい半分です♪

順調に育ってはいますが。

冬から、春になって活動しだす時が心配ですね。

 

それより、春には、脚が治ってればって、希望を持って、手術を受けてきます。

 

2017.11.16

冬は突然に…。

カテゴリー:R

奇人、変人こと松田です。

冬らしくなったと言うか、急に寒くなっただけと言うか…。

何とも言いかねますね。

そして、一つ忘れていた事に、今気づいてしまった。。。

気温が低いのに、植物を家に退避させていない…。

えらいこっちゃ(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

今日、明日中には入れておかないと、傷んでしまう…。

とは言ったものの、全て入るほどのスペースは既に存在しないわけなんだが…。

整理して、入れれる分は入れてしまわないと…。

枯れてしまう。。。

ガ━━━━━━━∑(゚□゚*川━━━━━━━━ン!

 

そして、片足でも多少は、登れるようになってきました♪

言うても、物を選んで、1級が限界ですが。

片足で、初段登るには無理がありますねwww

とは言え、またも手術が待ち受けているわけですよ。

そこから、1~2ヵ月はまたリハビリになるので、さぼらないように努力です。

手術は、12月初旬になるので、しばらくおりませんが。

これだけ、キャラが濃いので、忘れられることはないでしょうwww

手術台で調理されてきます♪

 

 

2017.11.9

寒すぎんだろ・・・。

カテゴリー:R

奇人、変人こと松田です。

台風が過ぎ去って、ちょっとは落ち着いた天気が続くかと思えば・・・。

この前朝はめっちゃ寒いし、昼間は暑いし・・・。

どないなってるんですかね・・・。

今日は少し安定して来ましたが。

曇りの微妙な天気です。

 

さて、前回に引き続き『回避性愛着障害』についてです。

読むスピードが遅すぎて、あんまり進んでないんですが・・・。

 

愛着障害はどのような要因で引き起こされてしまうのか。

あくまでも要因として考えられる内容ですが。

基本的には幼少期の親の愛情が不足したことが要因とされることが多いそうです。

特に、2歳までで人間の感情が形成されると言われます。

そこで、『愛情』が不足してしまうと、愛着障害になりやすいとされています。

『愛情』と言うと、イメージがしにくいんですが。

分かり易く言うのであれば、泣いている子供をすぐにあやすしに行くのか、自身の用事が終わってからあやすのかと、言うことです。

この少しの時間でも、子供や敏感に、感じ取ってしまいます。

その積み重ねが、後の人との関わりに大きな影響として出てくることになります。

そのタイプは様々ですが、以下を見ていただければタイプがこれだけあります。

愛着障害タイプ別

『回避性愛着障害』と、言うのも、1つのタイプでしかないんです。

様々な形で、人との関わりを避けたり、過度に求めたりと、人によって表現も様々です。

じゃぁ、『いっぱい友達がいるから大丈夫!!』と、言うわけでもありません。

表面上の付き合いが上手く、1人になったときにしか、自分を出せないと言う人は割りと居るんです。

一対一でも、圧迫感を感じてしまう方も多くはありません。

それが、最終的に少子化や、結婚願望の低下につながるんだと思いますが・・・。

それは、読み進んでからの話ですね。

 

http://attachmentstyletest.web.fc2.com/

(愛着診断)

2017.11.3

暑かったり、寒かったり…。

カテゴリー:R

奇人、変人こと松田です。

今回は、珍しく植物の事ではないのですよ!!www

なんで??って、言われたら、それは気温が下がってしまって、育たなくて、お見せできるのがあまりにしょぼい物なので…。

夏は来なくていいから、はよ春よ来てくれwww

花粉症が辛い季節だが、楽しみが無いのはもっと辛いwww

 

そんな事で、現在は読書に時間を割いております。

正直、僕は人間関係を気付くのが非常に苦手です。

そこを直せるかは分かりませんが、ちょっとした評論が目に入ったので、読んでいる本がこちら。

31PfyK01o+L._SX281_BO1,204,203,200_

簡単に言うと、親密になりすぎる、もしくは、急に接近されることを極端に拒むようなタイプの人が当て嵌まります。

もっと言うなら、長期間に渡り、友人と言える人がいない、人と距離を置いてしかいられない、根本的に人に心を開けない。

当て嵌まる項目は大量にあるんですがwww

ありすぎるが故に読んでいる最中です。

『障害』と書いてあるので、重症なのかと、思われる方も、中にはいらっしゃると思いますが。

この『障害』に関しては、ほぼ本人にしか影響が無いようなものです。

もっと言うなら、感じていないだけで、『実はあなたもそうですよ??』って、方も多いと思います。

『結婚したくない』と、言って居る人は皆さんそうなんですよ。

まだ、読み終えたわけでは無いので、内容はゆっくりと読んで行きたいと思います。

 

 

自分で言うのもなんですが。

ブログもそうですが。

中身と、見た目が一切釣り合わない。

どうにかならんかな…。

ご予約・お問い合わせなど、お電話(075-642-2036)かメールでお気軽にご連絡ください!(平日/10:00~26:00 土・日・祝日/8:00~26:00 )

このページの先頭へ