京都駅から電車・徒歩で10分京都伏見のフットサルコート、フットサルスクエア京都南のオフィシャルサイトです。スーパー銭湯「力の湯」併設!

フットサルスクエア京都南

予約受付 075-642-2036

トップページ > ニュース・キャンペーン > 【第1回】ドローンの練習方法

ニュース・キャンペーン

2017年7月31日(月)

【第1回】ドローンの練習方法

はじめに

【ドローンの練習って必要?】

ドローンを指定外の空域で飛ばすには国土交通省への申請と10時間以上のフライト実績が必要です!

たしかに高機能な最新型ドローンは基本さえマスターすればある程度、自由に飛ばせることは可能です。

 

なら練習なんて必要ないやん?って思った方・・・

実は! GPS有りのモードで問題なく飛ばせることだけでは不十分なんです!

 

スマホで地図を見ていて自分の位置がずれていたって経験ございませんか?

ドローンを操作していても、もちろんその現象が生じないとは言い切れません。

もしドローンのGPS機能が途切れれば、ドローンはひどく安定性を欠き、風に煽られたり流れたりします。

その時、焦らないように、もしも事故を起こさないように、、、

GPSに依存しない操作技術を身につけておく必要があります!!

 

スクエアの安全な環境でGPS無しのトレーニングを積み、もしもの時の事故を起こさない

フライトスキルを身に付けていきませんか?

 

IMG_4572

【第1回】ドローン練習方法

~ホバリング~

① ドローンを正面に向けて離陸

② 目線の高さまで15秒静止

③ 2秒ほどかけて90度旋回

④ 5秒ほど静止

⑤ 4方向に旋回と静止を繰り返す

まずはGPS有りで行い、慣れて来たらGPSを切断して行います。

風に煽られる場合は当て舵を取り、出来るだけ離陸ポイントから移動しないよう制御します。

 

第1回はここまで!

個人単位でのドローン練習用コートレンタルをスタート予定

Coming Soon・・・

次回

~ピルエット~

ニュース・キャンペーンの一覧に戻る

ご予約・お問い合わせなど、お電話(075-642-2036)かメールでお気軽にご連絡ください!(平日/10:00~26:00 土・日・祝日/8:00~26:00 )

このページの先頭へ